X-MEN アポカリプス を見る前に、X-MENのまとめ


Pocket

X-MENシリーズ

時系列 表題 公開年
1962年~X-MEN創設を描く X-MEN ファースト・ジェネレーション 2011
プロフェッサーXとマグニートーの過去 X-MEN フューチャー&パスト 2009
1845年~ウルヴァリンの過去 ウルヴァリン X-MEN ZERO 2009
近未来~X-MEN  vs ブラザーフット X-MEN 2000
 近未来~X-MEN  vs ブラザーフットvs ストライカー X-MEN2 2003
 近未来~X-MEN  vs ブラザーフットvs 米軍 vs ジーン X-MEN ファイナル ディシジョン 2006

X-MENとは

突然変異によって超人的能力を持ったミュータント集団である。ミュータントの中には過激な思想を持ったミュータントもおり、X-MENは人間と共存する道を選んだミュータントである。

X-MENのメンバー

ジーン・グレイ、ストーム、サイクロップス

ジーン・グレイ     自らの念じる力で物を自在に操るテレキネシス能力・テレパシー能力 ファムケ・ヤンセン
オロロ・マンロー ストーム 風や気温など、天候を操る能力・酸性雨や霧、稲妻を起こす ハルベリー
スコット・サマーズ サイクロップス 両目から赤い光線(オプティック・ブラスト)を発射 ジェームズ・マースデン

恵まれし子らの学園(プロフェッサーXが設立)

ミュータントを保護し、能力の正しい使い方を指導するために設立した。サイクロップス、ストーム、ジーンらがいた。

マグニートの過去

初年時代をナチス強制収容所で過ごし、家族を殺され、ミュータントの能力があるために迫害を受けていた。人間に対して憎悪を抱いている。プロフェッサーX(チャールズ・エグゼビア)とマグニート(エリック・レーンシャー )は親友だった。

プロフェッサーXとマグニートの思想

プロフェッサーXは人間との共存を目指しているのに対し、マグニートは人間の根絶または従属させることを目的とした。

チャールズ・エグゼビア プロフェッサーX 人の心を読む
相手の記憶を操るテレパシー能力
パトリック・スチュワート
エリック・レーンシャー  マグニートー 磁力を操り、金属を思いのままコントロールする能力
地殻変動・火山の噴火も起こす
イアン・マッケラン

1960年代 ヘルファイアークラブの米軍ミサイル基地略奪計画

ヘルファイアークラブは元軍人(エリックの両親を殺した軍人)によるミュータントの集団であり、その計画を阻止するために、チャールズとエリックが立ち上がる。計画は阻止されるが、それぞれは違う道を歩む。X-MEN vs ブラザーフッドの戦いが始まる。

ブラザーフッドのメンバー(ミュータント 悪の集団)

マグニートー、セイバートゥース、ミスティーク、トード

レイヴン・ダークホルム ミスティーク 皮膚の色や形をコントロールし、変身できる能力 レベッカ・ローミン=ステイモス
セイバートゥース   凶暴で鋭い爪を持つ、癒力と優れた五感能力を持つ。 タイラー・メイン
トード   ジャンプ力がある  

X-MENでの出来事

ウルヴァリンとローグが恵まれし子らの学園にたどり着き、恵まれし子らの学園でサイクロップスとストームに出会う。

ミュータント登録法案

マグニートーは、ミュータント登録法案を進めていた上院議員を拉致し、上院議員をミュータントへと変化させた。

各国首脳をミュータントへと変える計画

マグニートー率いるブラザーフットは、サミットに集まるく首脳をミュータントへ変える計画を立てるが、X-MENが阻止する。

※セレブロとはプロフェッサーXの能力増幅装置で、ミュータントの捜索ができる。

X-MEN2での出来事

ナイトクローラーがホワイトハウスで大統領を殺そうとする。
X-MEN(ジーンクレイ等)はナイトクローラーの捜索をする。

アメリカ政府 ストライカーのミュータント全滅作戦

アメリカ政府はウィリアム・ストライカーをリーダーとし、恵まれし子らの学園のミュータントを一網打尽しよとする。ストライカーはプロフェッサーXを拘束し、学校を襲撃した。

ウルヴァリンと学校の生徒たちは襲撃から逃れ、ミュータントの悪の集団「ブラザーフッド」と戦い、プロフェッサーXの救出する。
X-MEN専用機で離陸する時にダムが決壊。ジーングレイの能力で飛び立つことができたが、ジーングレイは洪水に飲み込まれてしまう。

X-MEN ファイナル ディシジョンの出来事

前回(X-MEN2)の戦いで、ジーングレイは洪水に飲み込まれてしまった。ジーングレイの恋人、サイクロップスはジーングレイのテレパシーを感じ、アルカリ湖に来ていたが、X-MENが訪れた時にはサイクロップスの姿はなかった。

ジーングレイの過去

20年前、少女ジーングレイは自分のテレパス能力をコントロールできずにいた。ジーンにはもう一つの人格「フェニックス」が存在していたのだ。プロフェッサーXは、ジーンのもう一つの人格「フェニックス」を眠らせた。

しかし、前回(X-MEN2)の戦いで、ジーングレイの「フェニックス」が覚醒してしまった、ジーングレイはサイクロップスを殺してしまう。

CURE キュアの開発

エンジェル(ミュータント)の父によって、ミュータントの能力を無力化する薬CUREが開発された。

米軍 ミュータントの無力化

米軍はCUREを使い、ミュータントを無力化させる作戦を企てる。マグニートはCUREを仕込まれた銃に打たれてしまう。米軍はフェニックスを倒すことができず、全滅してしまう。自らを制御できないフェニックスは最後、ウルヴァリンに命を絶たれる。

X-MEN ファーストジェネレーションの出来事

チャールズとエリックの育ち 1960年

チャールズ・エグゼピアはテレパシー能力がありながら、名門大学に通う。
エリックはナチスに両親を殺された怒りにより、鉄を操ることができるようになる。

そんな二人は出会い、友情を深めていく。

ヘルファイアークラブ

元軍人(エリックの両親を殺した軍人)によるミュータントの集団

CIAの任務と裏切り

チャールズとエリックはヘルファイアークラブの計画を阻止するようにCIAから任務を与えられる。ヘルファイアークラブの計画を阻止し、任務が終了すると、CIAはエリックたちに向けミサイルを発射した。エリックは自らの能力でミサイルを艦隊に向ける。それを阻止するために打った銃弾がチャールズに当たり、チャールズの下半身は動かなくなる。

事件後のチャールズとエリック

チャールズは恵まれし子らの学園を創設し、エリックはブラザーフッド団を作る。

ウルヴァリン X-MEN ZEROの出来事

ローガンのパワーの目覚め

ローガンは父を殺されたショックで、治癒能力と金属の爪を手に入れ、兄ビクターは、獣の力を持っていた。ローガンとビクターは、南北戦争、第一次、第二次世界大戦、ベトナム戦争と150年以上戦争の中を生き抜いた。

軍人ストライカーの出現

ストライカーはローガンとビクターををミュータントを集めた特殊部隊「チームX」へ誘う。そこで、ウェイドやスライスと出会う。
ウェイド 高い戦闘能力
ライス テレポーテーション能力

殺人狂ビクター

ローガンはチームXを離れ、ケイラと穏やかに暮らしていた。そこへ殺人狂と変貌したビクターが現れ、ケイラを殺す。ローガンは復讐のために、ストライカーのすすめるままに、超金属アダマンチウムを移植する手術を受ける。

ストライカーの罠

ケイラは、触れた相手の精神を支配できる能力を持ったミュータントで、ストライカーに脅され、ローガンを騙していた。ビクターもストライカーの手下だった。ストライカーはミュータントの殲滅のために、ローガンを最強にしたかったのだ。

改造ミュータント・デッドプールとの闘い

ストライカーの企みとケイラの生存を知ったローガンは、ケイラを助けに行く。デッドプールとの闘いで、苦戦していたローガンの前にビクターが現れ、デッドプールを倒す。

ビクターは去り、ローガンは記憶喪失となり、ケイラの元を去る。

登場人物・ミュータントの能力のまとめ

チャールズ・エグゼビア
professorX2
プロフェッサーX
professorX
人の心を読む
相手の記憶を操るテレパシー能力
パトリック・スチュワート
エリック・レーンシャー
magneto2
マグニートー
magneto
磁力を操り、金属を思いのままコントロールする能力
地殻変動・火山の噴火も起こす
イアン・マッケラン

X-MEN

ジーン・グレイ JEAN GREY 自らの念じる力で物を自在に操るテレキネシス能力・テレパシー能力 ファムケ・ヤンセン
オロロ・マンロー ストーム
storm
風や気温など、天候を操る能力・酸性雨や霧、稲妻を起こす ハルベリー
スコット・サマーズ サイクロップス
cyclops
両目から赤い光線(オプティック・ブラスト)を発射 ジェームズ・マースデン

ブラザーフッドのメンバー

レイヴン・ダークホルム ミスティーク
mystique
皮膚の色や形をコントロールし、変身できる能力 レベッカ・ローミン=ステイモス
ビクター・クリーセイバートゥース  Sabertooth 凶暴で鋭い爪を持つ、癒力と優れた五感能力を持つ。 タイラー・メイン
トード toad ジャンプ力がある  

恵まれし子らの学園・他

ローガン ウルヴァリン
wolverine
動物並みの鋭い感覚と反射能力、治癒能力 ヒュー・ジャックマン
マリー・ダンキャント ローグ
Logue
触れた相手のエネルギーや記憶、能力などを奪うことのできる。 アンナ・パキン
ボビー・ドレイク アイスマン
Iceman
体を氷にできる能力、凍らせる能力 ショーン・アシュモア
パイロ pyro 炎をコントロールする能力(ライターなど発火)  
ビースト beast1 獣のような足を持つため治療を受けるが、全身獣の姿となる。
優れた感覚機能と知力、超人的な怪力と瞬発力を持つ。
 
コロッサス Colossus 体を金属の鎧で覆う能力  
シャドウキャット Shadow Cat 同調能力、自分の体と物質を同調させ、壁などすり抜ける。  

※適宜追記

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です