就職氷河期2010年~2013年に就活 次のステップへ


Pocket

就職氷河期

就活って、本当に面倒です。特に2010年~2013年に就活の経験がある人は就活の難しさを感じた人たちだと思います。そのように就活に苦労した人たちは、再度就活にはうんざりするのではないでしょうか?ゆとり世代でもあるし、次のステップへと、あまりがっつく感じでもない気がします。

しかし、もし自分の望んだ職場でなかったとしたら、今がステップアップの時期かなっと思います。

この売り手市場はいつまで続くのか?

厚生労働省が調査した「大学等卒業者の就職状況調査」によると、2016年3月に卒業した大学生の就職率は97.3%、短期大学は97.4%、高等専門学校は100%と過去最高の就職率であり、転職に関しても採用を強化する動きにあるといい、リクナビなどによると、この売り手市場は東京オリンピックまでは続きそうだという見解です。

今転職を考えることは有効な気がします。しかし、やはり就活は面倒だと思っているのではないでしょうか?

効率良く考える就活・転職

就活が面倒だと思っている方や、今の職場に不満はあるけど転職は気が進まないという方は、一応登録だけするという手もあります。登録と言うのにも不安があるかもしれません。30万人の転職実績があり、転職実績1位のリクナビならば安心だと思います。登録すると「必ず、転職させられるのではないか?」という不安もあるかもしれませんが、それは絶対にありません。

スカウト登録

職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録しておくと、企業から直接オファーが届くというシステムです。これならば、チャンスの時だけ動けばいいのです。

条件に合う新着情報

希望条件を登録しておくと、その条件にあった新着情報をメールで得られます。

似た希望条件の人の就活状況がわかるシステム

似た転職者をレコメンドしておくと、 その人の閲覧・応募した求人がわかるシステムがあり、就職状況がわかります。

このシステムはリクナビNEXTへ

キャリアアドバイザーのサポート

土日に転職相談を行っている拠点もあり、キャリアの棚卸をして、ビジョンを広げてくれます。このようなサポートを受けたからと言って必ずしも転職をさせられるわけではありませんので、安心してください。

キャリアアドバイザーのサポートのあるリクナビはエージェント

二度と就活したくない

就活が大変だった人は、今の職場に満足していないけれども、再度踏み出すのは面倒だという気持ちが強いと思います。しかしチャンスがあるのに、このようなシステムを使わないのは勿体ないという気がします。あの頃よりも、今の方がもっと楽に就活できるのではないでしょうか?

以下の2つのリクナビだと、いくらか就活も楽だし、安心です。

リクナビNEXTへ

リクルートエージェントへ

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です