製薬会社のMR 転職でレベルアップできる職業


Pocket

転職でレベルアップ

国内メーカーの感覚ですと、中途採用者は2割程の感覚ですが、外資系企業となるともっと多くなります。そして、レベルアップのために他のメーカーに移る人もいます。

他のメーカーに移る理由は以下です。

  • 収入アップのため転職する
  • いい商品をもっている会社に転職する
  • 開発能力の高い会社に転職する
  • 将来的に伸びるだろう会社に転職する

収入力アップのために転職する

途中入社でも新卒からいる人と給与面で差はありません。今いる会社よりも条件の良い会社に転職する人は結構います。転職後の昇進にも差はありませんし、新しい血を吹き込むことを推進している場合もあります。

いい商品を持っている会社に転職する

いい商品は売りがいがあります。医師も興味を持ってくれますから、MRとしてもいい商品があるというのは仕事しやすいです。そういう会社に転職しようと思う人がいます。

将来的に伸びるだろう会社

開発にお金をかけられる会社が良いように思います。武田薬品は日本での売上げ一位の会社です。武田薬品は開発能力は高くはありませんが、独自の流通網、武田系の卸を持ち、その流通網で売り上げ一位の座を守り続けています。第一三共はメバルチンという商品を開発した実績があります。日本で一番の売上げを誇っていた商品でしたが、その利益でその後の開発能力を高めなられなかったことが残念です。

MRは転職でレベルアップ

MRは転職でレベルアップが望めます。そして、その門は決して狭くありません。就職に関しては東京オリンピックまでは好調だろうという見通しだと聞きました。MRは景気に左右されない職種でありますが、今のように転職が好調な雰囲気は転職に有利です。挑戦してみてはいかがでしょうか?

Pocket