マキタの掃除機 どれがオススメ【バッテリー・使い勝手比較】



スポンサーリンク

マキタの掃除機とダイソンの掃除機

バッテリーの寿命やヘッドの掃除などを考えると、バッテリーの交換が簡単で、無駄なヘッドの無いマキタの掃除機がいいのではないかと思っています。

ダイソンのヘッドに巻き付いた髪・ヘッドのお手入れ

マキタの掃除機

マキタのヘッドには回転ブラシはないので巻き付かない

3年程前、リフォームした時に業者が使っていて「良さそう」と思ったのが、マキタの掃除機との出会い。その後、ソラリアプラザなど、ショッピングビルのお掃除の方が持っている掃除機もマキタだとわかり、徐々に世の中もマキタの良さに気付き始めたようで、店頭にも並ぶようになりました。

マキタは業務用の商品を多く取り扱っているメーカーで、プロが使う商品です。

スポンサーリンク

トリガースイッチとワンタッチスイッチの比較

トリガースイッチ

ダイソンで一番のデメリットは、トリガースイッチです。トリガースイッチは、銃の引き金のようなスイッチを引いておくことにより、掃除機が動くというスイッチです。スイッチから手を放すと掃除機は止まります。

マキタの掃除機

マキタのトリガースイッチ

掃除中、スイッチを押しておかないと動かないので、女性なら重く感じます。慣れると平気ですが、力がない方には不向きです。

ON/OFF ワンタッチスイッチ

ON/OFFがあるスイッチがワンタッチスイッチです。

マキタの掃除機

ワンタッチスイッチのモデル一覧

価格はAmazonより
赤文字はベストセラー商品

モデルNo 充電池 使用時間 重さ ゴミ捨て 価格※ 本体のみ バッテリ
CL182FDRFW 18V 20~40分 1.5kg 紙パック 26,400 8,470 BL1830B
CL181FDRFW 18V 20~40分 1.4kg カプセル 25,110円 8,790円 BL1830B
CL142FDRFW 14.1V 20~40分 1.4kg 紙パック 24,516円 8,400 BL1430B
CL141FDRFW 14.4V 20~40分 1.3kg カプセル 24,011 8,106 BL1430B
CL107FDSHW 10.8V 10~25分 1.1kg 紙パック 13,540円 6,036 BL1015
CL102DW 10.8V 13~21分 1.0kg 紙パック 12,800円 5,599 BL1013
CL072FDSH 7.2V 12~24分 0.98 紙パック 11,598 BL0715

※バッテリー充電器付きのモデルNoと価格です。参考に本体のみの価格も記載していますが、本体のみのモデルNoは異なります。

ワンタッチスイッチで紙パック式

ワンタッチスイッチで紙パック式・本体のみ

ワンタッチスイッチでカプセル式

ワンタッチスイッチでカプセル式・本体のみ

トリガースイッチ

トリガースイッチ一覧

モデルNo 充電池 使用時間 重さ 価格※ 本体のみ バッテリ
CL180FDRFW 18V 20分 1.4kg 25,100 7,340円 BL1830B
CL140FDRFW 14.1V 20分 1.3kg 22,000 7,420 BL1430B
CL106FDSHW 10.8V 16分 0.98 12,340円 5,200 BL1015
CL100DW 10.8V 12分 0.88 12,138円 BL1013
CL070DSH 7.2V 12分 0.81 10,280 BL0715

※バッテリー充電器付きのモデルNoと価格です。参考に本体のみの価格も記載しています。

トリガースイッチでカプセル式

トリガースイッチでカプセル式・本体のみ

スポンサーリンク

マキタの掃除機のバッテリー

マキタのバッテリー一覧

モデル 価格 備考 充電器
BL1830B 10,900円(純正) 互換バッテリーあり DC18RC
BL1430B 9,500 互換バッテリーあり DC18RC
BL1015 5,490 互換バッテリーあり DC10SA
BL1013 4,420円 互換バッテリーあり DC10WA
BL0715 3,600 互換バッテリーあり DC07SB

バッテリ充電器一覧

モデル 適応バッテリ 価格
DC18RC BL1830B・BL1430B(充電時間22分) 6,980円
DC10SA BL1015(充電時間22分) 5,297
DC10WA BL1013(充電時間50分) 4,420
DC07SB BL0715、BL0710(充電時間30分) 4,500

バッテリー リチウムイオンとニカド電池を比較

リチウムイオンかニカド電池かというと、急速充電、継ぎ足し充電ができ、放電が少ないリチウムイオンを選んだ方が良さそうです。

リチウムイオンのメリット

  • 小型で軽量
  • メモリ効果がないため、継ぎ足し充電が可能
  • 長期保存でも自己放電が少ない

ニカド電池の方が低価格ですが、次の2点がデメリットです。

  • 使わなくても、自己放電により電池が減ってしまう
  • メモリー効果により、継ぎ足し充電で起電力が低下する

メモリー効果とは・・・

完全に使い切っていないニカド充電池、ニッケル水素充電池に、継ぎ足し充電を行うことで、その継ぎ足しを始めた段階の電池容量を記憶する(メモリー)ことにより、そのあとで電池を使っていてそのメモリーされた容量のところまでくると、著しい電圧の降下が起きます。それにより、機器側で従来必要な電圧がなくなったと判断し電池切れのランプが付いたり、電圧が足りないことで使用できなくなったりします。

マキタの家庭用掃除機の殆どがリチウムイオン電池を利用していますが、ニカド電池の掃除機もあります。

ニカド電池利用のマキタの掃除機

モデルNo バッテリー 集じん スイッチ 価格
4093D カードリッジ式 9.6V 紙パック式 スライド

マキタの掃除機 紙パック式とカプセル式を比較

紙パック式のデメリット

  • 紙パックの購入が必要

紙パック式でワンタッチスイッチのモデル

価格はAmazonより
※赤文字はベストセラー商品

モデルNo 充電池 使用時間 重さ ゴミ捨て 価格※ 本体のみ バッテリ
CL182FDRFW 18V 20~40分 1.5kg 紙パック 26,400 8,470 BL1830B
CL142FDRFW 14.1V 20~40分 1.4kg 紙パック 24,516円 8,400 BL1430B
CL107FDSHW 10.8V 10~25分 1.1kg 紙パック 13,540円 6,036 BL1015
CL102DW 10.8V 13~21分 1.0kg 紙パック 12,800円 5,599 BL1013
CL072FDSH 7.2V 12~24分 0.98 紙パック 11,598 BL0715

※バッテリー充電器付きのモデルNoと価格です。参考に本体のみの価格も記載していますが、本体のみのモデルNoは異なります。

カプセル式のデメリット

マキタの掃除機

  • ゴミ捨ての時にゴミが舞う
  • フィルターの手入れが必要

カプセル式でワンタッチスイッチのモデル

カプセル式でワンタッチスイッチは次の2つです。

価格はAmazonより

モデルNo 充電池 使用時間 重さ ゴミ捨て 価格※ 本体のみ バッテリ
CL181FDRFW 18V 20~40分 1.4kg カプセル 25,110円 8,790円 BL1830B
CL141FDRFW 14.4V 20~40分 1.3kg カプセル 24,011 8,106 BL1430B

ワンタッチスイッチでカプセル式

ワンタッチスイッチでカプセル式・本体のみ

カプセル式でトリガースイッチのモデル

モデルNo 充電池 使用時間 重さ 価格※ 本体のみ バッテリ
CL180FDRFW 18V 20分 1.4kg 25,100 7,340円 BL1830B
CL140FDRFW 14.1V 20分 1.3kg 22,000 7,420 BL1430B
CL106FDSHW 10.8V 16分 0.98 12,340円 5,200 BL1015
CL100DW 10.8V 12分 0.88 12,138円 BL1013
CL070DSH 7.2V 12分 0.81 10,280 BL0715

※バッテリー充電器付きのモデルNoと価格です。参考に本体のみの価格も記載しています。

紙パック式とカプセル式の吸込み仕事率の比較

ワンタッチスイッチの場合は強と標準を選択でき、そのぞれの仕事率は強と標準で違います。CL180とCL140はトリガースイッチで、吸引の強さは1種類のみです。(強w/標準w)

    カプセル式 紙パック式
モデル 充電池 付属品 別売フィルタ 付属品 別売ダストバッグ
CL180 18V 37w 42w    
CL181 18V 37/10w 42/15w    
CL182 18V     37/10w 42/15w
CL140 14.4V 29w 34w    
CL141 14.4V 29/10w 34/12w    
CL142 14.4V     29/10w 34/12w

カプセル式も紙パック式も同じ仕事率です。カプセル式は別売りのフィルター、紙パック式は別売りのダストバッグを利用することにより吸引力は増します。

マキタの別売りダストバッグ

紙パック式掃除機で利用する不燃紙の繰り返し使えるダストバッグです。

ダストパックA-43957 170円
高性能ダストパック(付属品) 1000円

別売りフィルタ

カプセル式フィルタで利用するフィルタです。

フィルタ A-43963 1枚100円
高性能フィルタ(付属品) 800円

マキタの掃除機をより安く買う

ワンタッチスイッチで紙パック式を別途購入すると

CL182FDZW(本体のみ) 8,629円
BL1830B(バッテリ) 10,900円
DC18RC(充電器) 6,980円
合計 26,500円

CL180FDRFW(バッテリー・充電器付き)で購入すると、26,400円です。(2017年12月現在)

すべて純正で購入するならば、バッテリ・充電器付きで購入した方がお得です。

通販生活の「マキタのターボ」「マキタの107」の仕様

通販生活の「マキタのターボ」は、2017年12月1日より1,750円値下げされ、11,480円(送料600円別)で購入できます。2018年1月より「マキタの107」が発売されます。

仕様はAmazonでもベストセラー商品「CL107FDSHW」と同じ仕様のようです。

次の3点を比較してみます。

  1. マキタの純正CL107FDSHW
  2. 通販生活の「マキタのターボ」
  3. 通販生活の「マキタの107」
モデル バッテリ 連続使用時間 重さ ゴミ捨て 価格
1.CL107FDSHW 10.8V 10/12/25分 1.1kg 紙パック 13,540円
2.マキタのターボ   12/15/30分 1.3kg 紙パック 11,480円
3.マキタの107 10.8V 10/12/25分 1.4kg 紙パック 13,480円

※重さは本体+バッテリ

※使用時間CL107は(パワフル/強/標準)、マキタのターボと107は(ターボ/強/標準)です。

仕事率で比較

次の3点を比較してみます。

  1. マキタの純正CL107FDSHW
  2. 通販生活の「マキタのターボ」
  3. 通販生活の「マキタの107」
モデル 吸込み仕事率
1.CL107FDSHW 32/20/5w
2.マキタのターボ 32/20/5w
3.マキタの107 32/20/5w

バッテリと充電器で比較

次の3点を比較してみます。

  1. マキタの純正CL107FDSHW
  2. 通販生活の「マキタのターボ」
  3. 通販生活の「マキタの107」

「通販生活のマキタのターボ」のバッテリはカートリッジ式ではありません。

バッテリ 連続使用時間 充電器 充電時間
1.BL1015(CL107用) 10/12/25分 DC10SA 25分
2.CL103DX(マキタのターボ用) 12分/15分/30分 4時間
3.(マキタの107用) 10/12/25分   22分

通販生活の「マキタのターボ」「マキタの107」はほぼCL107FDSHWと同じです。電池のもちは1年半程(500回の充電)です。

掃除機の比較 コードレス・キャニスター型・ロボット掃除機
掃除機の種類 今、掃除機の種類は様々な種類があり、電気店に行ってもどれも良さそうで、どれが良いかわからない。お店に行く前に、どんな種類があり、どんな特色があるのかチェックしておき
【比較】掃除機 充電式クリーナー・バッテリーが長持ちするクリーナーは?
バッテリが一番長持ちするクリーナーは? メーカー・製品 充放電回数 Panasonic iT MC-BU510J 3000回 三菱iNSTIC