豊後葵

【二階堂亜樹プロ】天和の瞬間、TV慣れしている人との違い 1


Pocket

天和

親の配牌の時点で既に和了 の形が完成している状態

天和の場面をご紹介します。

生放送で天和

月島ひかるプロのすごい瞬間です。

天和か

二階堂亜樹プロです。

二階堂プロはカメラ慣れしています。配牌の途中で早くも天和を意識して、2枚裏返しのまま、1枚ずつ開きます。視聴者も「もしや天和?!」だとドキドキできる場面です。流石上手いですね、二階堂さん。

おすすめ場面 豊後葵プロ

豊後プロ×茅森プロ、気まずい雰囲気からの国士無双
麻雀最強戦2015女流プロ代表決定戦桜の陣 予選 プロアマ、芸能人、文化人、幅広い分野から出場が可能であり、日本プロ麻雀連盟、日本プロ麻雀協会、最高位戦日本プロ麻雀協会も認定する
【豊後葵プロ】ぜひ観てもらいたい麻雀名(迷)解説
 第10期夕刊フジ女王決定戦 予選東京1組1回戦 メンバーは魚谷侑未プロ、白銀紗希プロ、豊後葵プロ、山本秋桜里プロで、注目は豊後プロです。 その前の対局からの流れも
Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “【二階堂亜樹プロ】天和の瞬間、TV慣れしている人との違い