IQOSとプルームテック

電子タバコは路上で喫煙可能なのか


Pocket

たばこ1箱1000円と電子タバコ

東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙防止対策として、たばこ1箱1000円以上に引き上げる動きがあります。(参考・時事通信)電子タバコはどうなのでしょう。最近、電子タバコを路上で吸う人を良く見かけます。また、喫煙所でも電子タバコを吸う人がいるようです。電子タバコは路上で吸っても構わないのでしょうか。また、ニコチンについてはどうなのでしょうか。

電子タバコの種類

電子タバコを大きく2つの種類に分けると、ニコチンが入っているものと入っていない電子タバコでしょうか。

  • ニコチンが含まれていない電子タバコ
  • ニコチンが含まれている電子タバコ(パイプたばこ)

日本ではリキット(液体)になると薬事法の管理下になり、日本ではニコチンを含んだリキッドタイプの電子タバコの製造・販売は禁止されています。そのため日本で発売されているリキットタイプの電子タバコは、ニコチンなしのものです。

ニコチンが入っているタバコは、リキットではなくタバコの葉を使用して吸う電子タバコです。正確には電子タバコというよりはパイプ煙草の部類に入り、パイプたばことして財務省の小売定価認可を受けているそうです。

リキットタイプの電子タバコ

リキットタイプの電子タバコは、リキットを加熱して蒸気を発生させ、ベイパー(蒸気)を吸ってその香りを楽しむものです。ニコチンは含まれていません。ニコチンが含まれているリキットタイプは薬事法により日本での製造・販売は禁止されていますが、個人輸入で入手可能です。

タバコの葉を使用する電子タバコ

リキット(液体)でないために薬事法の管理外で、ニコチンが含まれているものが販売されています。ニコチンの葉を加熱して蒸気を発生させ、ベイパー(蒸気)を吸います。

電子タバコのニコチンの量

上記にあるように、日本ではリキットタイプの電子タバコはニコチンなしのものが製造販売されています。タバコの葉を使用する電子タバコはニコチンが含まれていますが、煙が出ないために、ニコチンの量を測定できません。ニコチンやタールの量は煙から算出されるからです。

安全性について

様々な見解がありますが、IQOSを販売して いるイギリスでは、英国公衆衛生庁がタバコの喫煙よりも95%安全としています。また、IQOSは国際公衆衛生機関が優先する9つの有害成分の量を約90%低減しているとのことです。

しかし、タバコの葉を使用する IQOSとPloomは紙巻たばこに準じ、20未満の購入は不可で、使う場所も喫煙場所または使用可能な場所のみの使用となります。

電子タバコの歩きたばこについて

電子タバコの歩きたばこの人は結構見ます。上記のように IQOSとPloomに関してはニコチンを含んだ蒸気であるために、紙巻きたばこに準ずるようですが、歩きタバコなどはどうなのでしょうか。

今のところ、条例で禁止にあたるとしている市町村は、京都市と横浜市である。兵庫県は新型たばこも規制対象としていますが、神戸市では「火による他人への危害を主に想定」ということが条例の趣旨であるために禁止していないようです。(引用参照)

京都市は条例で禁止しており、法律上は紙巻きたばこと同じだとして「喫煙に当たる」との見解だ。ただ、これまで指導員から報告はないという。横浜市も禁止派で「使い捨て部分はポイ捨てできる」と禁止の理由を説明するが、混乱を避けるため当面は過料は徴収しない。
02年に全国初の罰則付き路上喫煙禁止条例を制定した東京都千代田区も禁止対象とするが、火を使わないため所持だけなら罰則はない。

厚生労働省は「条例なので、各自治体の判断になる」としている。

人気の電子タバコ IQOS(アイコス)とPloom(プルーム)

IQOS(アイコス)とPloom(プルーム)は、上記にあるように正確に言えば電子タバコではなく、パイプ煙草として販売されてます。IQOSもPloom も発売以来人気で、品切れ状態になった商品です。2016年1月で東京都でIQOSのシェアは推定2.4%です。

Ploom TECH(プルーム・テック)

Ploom はJT(日本たばこ産業)が発売している喫煙具、タバコ用デパイスです。カードリッジ(ポット)に入ったタバコの葉を加熱し蒸気を発生させ吸います。2013年発売され、2016年3月にはPloom TECH(プルーム・テック)が発売されました。

「プルーム・テック」は、バッテリーとカートリッジからなるたばこ用デバイスで、たばこ葉が詰まった専用たばこカプセルをセットすることでお楽しみいただけます。カートリッジ内のリキッドを霧化し、たばこカプセル内を通すことでたばこベイパーを発生させる独自テクノロジーを搭載しており、クリアなたばこの味わいを実現しました。

Ploom TECHは、たばこカプセル、カートリッジ、バッテリーから成ります。

Ploom tech

スターターキットには、バッテリーとUSBチャージャーが入っています。充電はUSBのみです。それに、たばこカプセルとカートリッジを購入します。

たばこカプセルにはニコチンが含まれているために、たばこカプセルを購入できるのは20歳以上です。購入の際には成人である身分証明書の提示が必要な場合もありますし、たばこ税もかけられています。

Ploom TECH(プルーム・テック)の銘柄と価格

Ploom TECH(プルーム・テック)スターターキット

  • プルーム・テック・バッテリー、USBチャージャー、ACアダプター、キャリーケース
価格 4,000円(税込)
キットの内容 プルーム・テック・バッテリー、USBチャージャー、ACアダプター、キャリーケース

たばこカプセル

たばこカプセルには以下の銘柄が発売されています。

  • メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テック
  • メビウス・クーラー・グリーン・フォー・プルーム・テック
  • メビウス・クーラー・パープル・フォー・プルーム・テック

Ploom tech

メビウス・レギュラー たばこ本来の味わい
メビウス・クーラー・グリーン ストレートなメンソールの味わい
メビウス・クーラー・パープル 香りを楽しむメンソールの味わい

本来の煙草の味わい1種類とメンソールタイプ2種類が販売されていますが、たばこカプセル5本とカートリッジ1本で460円です。

価格 460円
内容 たばこカプセル5本、カートリッジ1本

たばこカプセルは経済的か、使用方法、バッテリーは?

たばこカプセル5本で460円はたばこに比べ経済的とも言われていますが、実際はどうなのでしょうか。

たばこカプセル1本で約50パフ(50回吸引)できるそうです。50回に満たなければ、そのまま収納して、その後に吸うことができます。50回程になると、LEDが青色に点滅し、たばこカプセルの交換時期を教えてくれます。青色点滅は40回点滅すると消えますので、見逃さないことが注意点です。カートリッジ1つで、たばこカプセル5回分使用できます。

バッテリーの充電時間は1時間半ほどで、たばこカプセル5本分はもつようです。バッテリーの寿命は1年以上は使用できるそうですが、もし1年以内にバッテリーが使えなくなった場合は1年間の保証期間内で交換が可能とのことです。

Ploom TECH(プルーム・テック)の購入方法

たばこカプセルにはニコチンが含まれているために、たばこカプセルを購入できるのは20歳以上です。購入の際には成人である身分証明書の提示が必要な場合もあります。

Ploom TECHのスターターキットやたばこカプセルを販売している店は、JTのPloom TECH(プルーム・テック)公式サイトか、福岡市内の店舗か福岡市内のコンビニだけです。Ploom TECHのスターターキットは品薄状態で、取扱店舗でも入手困難となっています。

現在、JTのPloom TECH公式サイトではスターターキットを購入することができません。6月~7月に予約をした人が現在購入可能となっています。スターターキットは楽天などのネット販売で17,000円以上の価格で取引されています。

本来、Ploom TECHのスターターキットはJTのPloom TECH公式サイトより4,000円で購入できるものです。

JTのPloom TECH(プルーム・テック)公式サイトでの購入

Ploom TECH公式サイトで購入する場合、JスモーカーズIDの登録が必要です。登録の申込みは、Ploom TECH公式サイトでウェブ上で行います。申込みは簡単ですが、成人確認書類が必要です。成人確認書類に利用できるものは、運転免許証、taspo、健康保険証のいずれかです。

申込みから、しばらくするとメールで登録IDが送られてきて登録完了となり、購入可能となります。

JTのPloom TECH(プルーム・テック)の取扱い店舗で購入

福岡・東京にはPloom TECHの取扱い店舗、使用可能店舗があります。発売当初購入可能だったコンビニでは購入できません。店舗で購入できるのは福岡と東京だけです。(2017年11月現在)

2017年11月現在、スターターキットは福・東京で購入するか、オンラインショップでの購入になります。購入方法は以下を参照ください。

【11月13日より再購入可能!送料変更も】プルーム・テックのオンラインショップ・店舗での購入
2017年11月13日13時より、オンラインショップで販売開始! 6月から10月までは抽選販売に申し込んだ方が購入できましたが、11月13日13時より、抽選販売に申し込まなかった

Ploom TECH(プルーム・テック) 試飲の感想

20年程の愛煙家で、セブンスターから銘柄を変えたことのない頑固者、「他のたばこではダメだ」と電子タバコをバカにしていたような人に試飲させた結果、その味に感動していました。「もっと、スカスカだと思っていた。」「これなら、これから世の中、このタバコに変わるのでは?」とのこと。

隣の私は空調のせいもあるかもしれませんが、まったくニオイを感じませんでした。「ほんとにに負わない?自分では吸ってるニオイするけどなぁ」と言ってました。

Ploom TECH(プルーム・テック)  他の銘柄の発売は?

銘柄が増えてほしいという要望も多く、今後要望の多い銘柄について発売が検討される可能性があるとのことです。

IQOS(アイコス)

IQOSはフィリップモリス社が開発、2015年に発売した喫煙具です。紙でタバコの葉を包んだものを加熱し蒸気を発生させ吸います。たばこの葉を使用するので、ニコチンが含まれています。

たばこ葉を燃やさず加熱するため、たばこの煙が出ません。たばこに比べ有害物質を90%カットするという報告がされていて、ニオイが少ないけれども、燃やさないために満足感が高いと言われています。

IQOS

ヒートスティックとホルダーとポケットチャージャー(白とネイビー)

使い方は、ヒートスティック(たばこ葉)をホルダーに刺して使います。ploomはたばこカプセルですが、IQOSはステック状で「ヒートスティック」といいます。

「ホルダー」は1本吸い終わると6分間充電しなければなりません、2本目を吸うのに6分待たなければなりません。ホルダーの充電に使うものが「ポケットチャージャー」です。ポケットチャージャーも充電しておく必要があります。ポケットチャージャーは一度の充電で20~40回ホルダーを充電することができます。

IQOS(アイコス)の銘柄と価格

IQOSキット

  • IQOS ホルダー、IQOS ポケットチャージャー、専用 AC アダプター、専用 USB ケーブル、専用クリーナーブラシ、ユーザーガイド
価格 9,980円
キットの内容 IQOS ホルダー、IQOS ポケットチャージャー、専用 AC アダプター、専用 USB ケーブル、専用クリーナーブラシ、ユーザーガイド

ヒートスティック

ヒートスティックのマルボーロヒートスティックには4つの銘柄があります。

  • レギュラー
  • バランスドレギュラー
  • メントール
  • ミント

IQOSIQOS

20本入り

レギュラー 定番の煙草
バランスドレギュラー 定番よりも軽い味
メントール 爽やかな味
ミント メントールよりもやわらかい爽快感

マルボーロヒートスティックは4種類の味があり、どれも20本入り1箱460円です。

価格 20本入り1箱460円

IQOS(アイコス)は経済的か、使用方法とバッテリー

ヒートスティック1箱20本のうち、1本をホルダーに刺して吸います。1本約20回、約6分間吸うことができ、吸い終わったヒートスティックは捨て、専用クリーナーブラシで手入れします。もし20回分、6分に達していなくても、消す時は捨てなけれなりません。

IQOS(アイコス)の購入方法

たばこカプセルにはニコチンが含まれているために、たばこカプセルを購入できるのは20歳以上です。購入の際には成人である身分証明書の提示が必要な場合もあります。

IQOSキットとヒートスティックはIQOS公式サイトや全国のコンビニで買うことができます。その他たばこ店やIQOSストアで購入できます。今ならば、Ploom TECHほどの価格の高騰もないですし、手に入りやすいと思います。

IQOSストアでの購入

IQOSストアでの購入は、1日に販売される数が決まっていますので、朝から並び、整理券が発券され、試飲後気に入れば購入という形になります。

IQOSストアは全国で7店舗しかありません。IQOSユーザーは店内で飲み物のサービスがあります。1人2杯まで無料です。

IQOS(アイコス)公式サイトでの購入

IQOS公式サイトで購入する場合、会員登録が必要です。会員登録の申込みは、IQOS公式サイトでウェブ上で行います。申込みは簡単ですが、成人確認書類が必要です。成人確認書類に利用できるものは、運転免許証、taspo、健康保険証のいずれかです。

申込みから、しばらくするとメールで登録IDが送られてきて登録完了となり、購入可能となります。

IQOS の感想

最初は、タバコを吸った気にならないようですが、すぐに慣れるようです。そして、吸う間隔も長くなるようです。

IQOS 今後の銘柄

もちろん、フィリップモリス社の銘柄ならば可能性はあるとのこと。

Ploom TECH(プルーム・テック)と IQOS(アイコス)について一覧にしてます。

人気の IQOS(アイコス)とPloom TECH(プルーム・テック)を比較
Ploom TECH(プルームテック)と IQOS(アイコス) 2015年、 フィリップモリス社がIQOS(アイコス)を発売し、2016年、JTがPloom TECH(プルーム・
Ploom TECH(プルーム・テック)喫煙しない人の反応【ニオイは?不快?】
Ploom TECH(プルーム・テック)購入 ドライバーが愛煙家で、同乗者2人は嫌煙家。夏休み、長時間のドライブに向けてPloom TECH(プルーム・テック)を購入。 去年の冬、
Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です