アレルギーとは? 1


Pocket

アレルギーとは

普通の人にとっては何でもない物質でも、ある人が触れたり食べたりすると、赤くなったりかゆくなったりすることがあります。赤くなったりかゆくなったりする事をアレルギー反応と言い、その原因の物質が、アレルゲン(抗原)です。主に食物やダニ、ハウスダスト、花粉などが人にアレルギー反応を起こすアレルゲンとなり得る物質です。

体のはたらき

体は、異物が入ってくるとそれを排除しようと免疫(抗体)を作ります。この働きは正常な働きですが、人によって過剰な反応を起こすことがあります。これがアレルギー反応です。

ある人は異物を排除するために特異的IgE抗体を作ってしまいます。この抗体はマスト細胞にくっついて、体の中に存在するようになります。この特異的IgE抗体を持っている人がアレルギー反応を起こす可能性がある人です。例えば、スギ特異的IgE抗体を持っている人はスギが体の中に入るとアレルギー反応を起こすのです。

allergy2

体の外からの異物に反応しアレルギー反応を起こす

特異的IgE抗体ができると、次に体の外からその異物が入ってきた時に特異的IgE抗体が反応します。その反応でマスト細胞によってヒスタミン等の化学物質が排出され、かゆみなどのアレルギー反応を起こします。

allergy1

次回、「アトピー性皮膚炎の手当て」と「アレルギー検査に意味があるのか?保険適応内検査と適応外検査」について記載しています。

アトピー性皮膚炎の手当て

アトピー性皮膚炎の手当て
仕事柄と、アレルギーの経験なども交えて記載する。ももたゆきを。 アトピー性皮膚炎の子はこのくらいの薬や保湿剤を常備しているのではないだろうか? ステロイド剤、アルコールフリ

アレルギー検査に意味があるのか?保険適応内検査と適応外検査

アレルギー検査に意味があるのか?保険適応内検査と適応外検査
アレルギー検査の必要性は? アトピー性皮膚炎だと診断されると、まずそのアレルギーの原因を突き止めるべきか、アレルギー検査をするべきか悩むところです。血液検査の信憑性はどうなのか?
Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “アレルギーとは?